読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハートを撃て!

どれだけ背伸びしたって、君の視界に入らない

恋を知らない君へ


まっすーとしげあきの誕生日おめでとう記事書いてたんですけど、もう今更かなってなって封印しました。

「恋を知らない君へ」発売から1週間以上たってしまったけどざっくり感想です。

エモい。

エモいって言葉生み出してくれた人に感謝しなきゃってレベルでこの言葉がぴったり。

NEWSのシングルのなかで一番切ないバラード、みたいな謳い文句で、最初タイトルはとってもツボだけど、歌は正直そこまでわたしのツボに入ることはないんだろうな〜って思ってたんだけどほんとごめんなさい。ヒロイズムさんはやっぱり安心安定でした。

歌い出しのてごしくんがまず切ないし、「手を伸ばす意味を知らない」っていう少年みがしげあきにぴったりだし、まっすーのパートの歌詞がどれも他の三人以上に悲しくてそれをあの優しい声で歌ってるのが切なすぎるし、こやまくんが多分苦手なキーなところを苦しそうに搾り出しながら歌ってるのが大好きすぎるアンドこの歌詞をこやまくんに歌わせてくれてありがとう。こやまくんが「横顔って切ない」っていう解釈するのも好き。こやまくんが苦手なキーのせいでこえがちょっと震えてるのも、泣きそうなこやまくんが思い浮かんで好き。

そして、友達のままでよかったのに、このよかったのにをしげあきソロにしたのも天才。ここをしげあきが歌うの、少年っぽさあふれていて泣かないように強がってるかんじもして、ほんと…天才…。

そしてPV。

洋服を敷き詰めて海をつくるって発想が天才すぎる。終末感というか近未来感というか、世界に四人ぼっちってかんじがたまらない。高校生カップルはいるんだけど、高校生カップルからNEWSのよにんは見えてなくって、よにんと高校生カップルは違う世界にいるみたいにカップルたちを遠くから眺めてるの。あとこやまくんの三角座りが多いのもすき。大きいひとがコンパクトになってるのがもともと性癖だけど、3人が立ってて左端でこやまくんだけ三角座りしてる画面、最高。

三石監督のPV、ヒカリノシズクのときもそうだったけどそれぞれにショートストーリーが込められてるっていうのも素敵で、そのショートストーリー全部読ませてほしいんだけど、それを直接的に伝えないのもまた良さなんだろうなあ。

あとこやまくんがいままでのPVじゃ見せたことなかった顔してるシーンが多すぎていちいちときめいてた。えっこんな顔できるの?って。

ひたすら美しいPVです。顔面偏差値東大〜〜〜〜

いままでありそうでなかったような楽曲で、贔屓目なしにNEWSが歌う以上にしっくりくることはないんじゃないかな〜〜

あとメイキングでは絶対に「好き」を返してくれるのをわかってて「おれとつきあってたでしょ?」っていうてごしがかわいかった。そしてそれに対して「告ってた。ちゃんと計画たてて。性格熟知してるから」っててごしの予想上回るうれしい返答してるこやまくんが好きですね。

そして時かけをみて完成、っていってたけど、ほんとそれ。ふまたんがまさに恋を知らない君、だし、歌詞がどれもドラマとぴったりすぎる。誰もいない駅のホームで〜は矢野先生とみほちゃんかな?なんていろいろかんがえる。恋を知らない君へが流れるタイミングも絶妙なのーーーーーー!

合わせてお楽しみください!!!!